新型コロナウイルス感染症にかかる 「傷病手当金」・「国民健康保険料の減免」について

中建国保にご加入の皆様へ

1、新型コロナウイルス感染症にかかる傷病手当金の支給について

(※対象者が拡充されました。対象外と言われた方も遡って対象となる場合があります。一度ご確認ください。)

(1)新型コロナウイルス感染症に感染した、または感染が疑われた場合に、(2)その療養のために労務に服することができなかった方に、従来の傷病手当金とは別枠で、新型コロナウイルス感染症に特化した傷病手当金を支給しています。
傷病手当金の支給について(中建国保:PDFファイル)

2、国民健康保険料の減免について

 令和3年度における新型コロナウイルス感染症にかかる保険料減免についてお知らせします。
 組合員が新型コロナウイルス感染症に罹患した世帯に3カ月間保険料減免を実施します。

減免の要件について
【対象となる世帯】
 令和3年4月1日から令和4年3月31日までの期間に、組合員が新型コロナウイルス感染症に罹患した世帯

【対象となる期間】
 組合員が新型コロナウイルス感染症に罹患した月から3ヶ月間

【届出に必要な書類】
 ①新型コロナウイルス感染症にかかる国民健康保険料の減免に関する申請書
 ②保健所等発行の「就業制限通知書」「就業制限解除通知書」等、罹患が確認できる書類
 ※罹患により傷病手当金の支給を受けた場合は、傷病手当金支給申請書の医師の証明等により確認を行いますので、②の書類は不要です。

【申請書の提出期限】
 令和4年4月15日(本部事務所必着)

【備考】
 申請用紙のダウンロードについては、中建国保HP(中央建設国民健康保険組合)をご確認ください。

【問合】
 健康保険・共済係までご連絡ください。

このページの先頭へ