トピックス

技術を高める

一宮市技能功労者表彰【20.09.25】

おめでとうございます

表彰された嶋保男さん  一宮市は、大正10年9月1日に市制を施行し、今年で99周年を迎えます。

 これを記念して、9月1日(火)午後1時30分より一宮市尾西市民会館において、「市制施行99周年記念式典」が執り行われました。

 長年にわたり産業・体育・社会福祉などに功績のあった88名・12団体が表彰されました。その中、木曽川支部の嶋保男さん(建築大工/69歳/全建愛知本部教育宣伝部長)が表彰されました。

 嶋さんは、『父が築いた材木店の2代目として、この道に入り50年になります。見習いの頃、親方である厳しい父から常々言われていたのが、「どんな時も感謝の気持ちを忘れずに仕事をすること」と、聞かされていました。その言葉を50年経った今も忘れず、お施主さんや業者さんと接しています。その甲斐あって、仕事も途切れることなく、ここまでやってくることができました。お陰様で、3代目の息子も仕事を手伝ってくれています。また、2人の孫もモノづくりに大変興味を持っています。いつか、4人で現場に立ちたいと願い、これからも頑張っていきます』と、受賞された喜びを話していました。

 受賞された嶋さん、おめでとうございます。こらからのご活躍も期待しています。

このページの先頭にもどる