トピックス

安定した賃金

CCUS登録基幹技能者 特例措置 9月30日まで!【20.08.27】

登録基幹技能者をお持ちの方は、ゴールドカード交付の特例措置は9月30日まで!

 登録基幹技能者をお持ちの方で、「建設キャリアアップシステムの申請」または、「変更申請」がお済でない方は、2020年9月30日までに申請をすればゴールドカードが発行される特例措置が延長になりました。

 登録基幹技能者の皆さん、ぜひ、2020年9月30日までに申請してください。

CCUS未登録の方

◎2020年9月30までにCCUS技能者登録をお済ませください(通常の登録手数料がかかります)。

◎保有資格として、「登録基幹技能者」を必ず登録してください。

◎レベル2・3の資格保有の有無にかかわらず(一財)建設業振興基金から直接ゴールドカード(レベル4)の交付を受けられます。

◎2020年10月1日からは登録基幹技能者であっても新規でCCUS技能者登録を行なった際にはホワイトカード(レベル1)の交付がされ、能力評価の申請手続き(評価手数料3,000円・カード更新手数料1,000円)と、下位レベルの資格が別途必要になってきます。

CCUS登録済の方(ホワイトカード取得の方)

◎2020年9月30日までに、自身の技能者IDを用いて建設キャリアアップシステムにログインしていただき、「変更申請」から登録基幹技能者の追加登録申請を行ってください。

◎WEB上にポップアップで出てくるカード再発行の案内に従って、ゴールドカードへの更新申請を行ってください。

◎後日送られてくる審査完了通知後に、再度変更申請画面より支払方法を選択し、カード更新手数料(1,000円)納付後に、建設業振興基金からゴールドカードが発行されます。

◎ゴールドカードへの更新申請は、WEB上での申請に限られています。

◎2020年9月30日までにWEB上で申請を行った分まで特例措置の対象となります。
 期限近くなると、回線が混雑し繋がりにくくなる恐れもありますので、お早目の対応をお願いいたします。

◎2020年10月1日からは登録基幹技能者であっても、能力評価の申請手続き(評価手数料3,000円・カード更新手数料1,000円)と、下位レベルの資格が別途必要になってきます。

 解説図

このページの先頭にもどる