トピックス

新型コロナ

持続化給付金に関するお知らせ【20.04.21】

持続化給付金とは?

感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を支給します。

給付額

法人は200万円、個人事業者は100万円
※但し、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。

支給対象

・新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者。

・資本金10億円以上の大企業を除き、中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者を広く対象とします。

各種支援制度を活用しよう

◎『コロナによる経済対策 各種支援制度』

このページの先頭にもどる