トピックス

組織の活動

春の組織拡大強化月間 目指せ13,000人の組合【19.04.26】

達成まであと241人

組織部長 杉浦攻司  日頃は、全建愛知の組織拡大行動に絶大なるご協力をいただき、誠にありがとうございます。

 全建愛知が長年の目標にしてきた組合員13,000人まで、あと一歩のところまで近づきました。

 前期(平成30年4月〜平成31年3月)は1,374人の新たな仲間を迎え、458人を実増し最高現勢を更新中です。
 更には、全建総連加盟組織で平均年齢が1番若い組合です。この勢いに乗り13,000人を目指していきましょう。

 5月より春の組織拡大強化月間が始まっています。

 組織部といたしましては、青年部・主婦の会・シニア倶楽部と協力して皆様の組織拡大行動の後押しをしていきます。

 今期も拡大グッズを用意していますのでご活用ください。

 私たちの切実な要求を実現するため、組合員の皆様一人一人が協力し合い共にかんばりましょう。

各支部の取り組み

建設現場に訪問して職人さんへ組合PR(千種支部)  平日の日中、碁盤の目のように練り歩き、建設現場を見つけると、作業する建設職人に声掛けをしています。

 また、建設現場周りの他、建設職人が利用するホームセンターや市区民祭り・商工フェア会場で、組合パンフレットやティッシュを配りながら組合をアピールしました。

 集団健康診断の会場や組合員宅を訪問して、改めて組合のメリットを再確認していただき、仕事仲間の建設職人を紹介していただいた支部もありました。

 一人でも多くの組合員を増やそうと各支部の役員を中心に趣向を凝らした組織拡大行動に取り組んでいます。

青年部の取り組み

全建愛知会館周辺を清掃活動(青年部)  青年部では、昨年8月5日(日)、東海地方協議会の5県連・組合が統一組織拡大行動を、各県で同日に実施しました。

 全建愛知は本部事務所にて学習会を行い、幹事総勢16人が拡大行動を行う上で、より一層の知識を身に付けました。

 その後、4班に分かれ、新調した青年部ポロシャツ(黄色)を着用し、全建愛知会館周辺の清掃活動を行いました。

 多くのゴミを回収することができ、通行人の方からもお礼の言葉を掛けられ、組合のイメージアップにも繋がりました。

主婦の会の取り組み

ホームセンタを利用した職人さんへ声掛け(主婦の会)  主婦の会では、昨年の秋、コーナンPRO一宮店・ロイヤルホームセンター長久手店・建デポ尾張旭店の3店舗にて、お店に訪れた職人さんに対し組合のアピールをしました。

 昨年9月6日(木)活動家育成学習会を行なった中で、声掛けの練習として、寸劇方式で実際の拡大行動をイメージしながら特訓しました。

 声掛けの実践練習を活かしながら、健康保険の制度や各種共済のメリットを伝え、プレゼントの手作りタワシも渡しました。

建デポ ポイントアップキャンペーン実施

 5月1日(水)〜7月31日(水)の3ヵ月間、全建愛知春の組織拡大強化月間に合わせ、会員制総合建材店「建デポ」と提携しキャンペーンを実施します。

 キャンペーン内容は、愛知県内の建デポ(東郷店・中村店・緑店・尾張旭店・清須店の5店舗)で会計時に全建愛知の組合員手帳を呈示することにより、付与されるポイントがさらに1%加算されます。

 ただし、建デポでの会員登録を済ませた方が対象となりますので、ご利用の際は会員登録のお手続きをお取りください。

 また、支払い方法も現金又は建デポ提携のクレジットカードに限りますのでご注意ください。

3,000円分ギフトカード進呈中

 組合員の皆さんが未加入者を紹介していただき、組合へ加入していただけると、ご紹介者1名につき3,000円のギフトカードをお礼として進呈しています。

 現在、新加入者の大多数(約七割)が組合員からの紹介になっています。
 
 今一度、皆さんの廻りで未加入者の建設職人がみえましたら、ぜひ組合へご紹介してくださるよう、よろしくお願いします。

このページの先頭にもどる