トピックス

技術を高める

技術研修会 参加者募集【19.01.29】

石川県「金沢城 鼠多門 鼠多門橋 復元工事」見学

 今回は、石川県金沢市にある「金沢城 鼠多門 鼠多門橋 復元工事」を見学します。

 「鼠多門」は、金沢城の西側に位置し、水堀をまたぐ「鼠多門橋」により接続される金谷出丸からの出入口として機能していた二階建ての櫓門です。

 創建年代は古く、江戸時代前期にはすでに存在していましたが、1877年に鼠多門橋が老朽撤去され、1884年に鼠多門が火災により焼失しました。

 2014年より復元に向けた発掘調査や絵図・文献等調査を行い、史実に沿った木造による復元が2018年6月に着工され、2020年中の完成予定となっています。

 また、この復元工事は石川県建築組合連合会の組合員が携わっています。

 先人たちの技術に学び、自身の技術の糧となるよう、ぜひ技術研修会にご参加ください。

日程

2月28日(木)

集合  

午前7時50分 名古屋駅西口 噴水前

参加資格

組合員のみ

会費

3,000円

定員

40名(先着順)

受付開始

1月7日(月)〜

問合

技術対策部/TEL052‐659‐0288

このページの先頭にもどる