トピックス

組織の活動

力を合わせて仲間を増やそう 〜秋の組織拡大強化月間〜【18.08.28】

 「数は力」、団結して組織となれば、大きな力を得ることができます。私たちの諸要求が国に受け入れられるためにも、組合員を増やすことは必要不可欠であり、最も大切な取り組みです。「一人の組合員が一人の未加入者」を紹介していただくよう組織拡大行動に取り組みましょう。


 組織部長 杉浦攻司  日頃は、全建愛知の組織拡大行動にご協力いただき、誠にありがとうございます。

 13,000人を目指す『秋の組織拡大行動の強化月間』が、9月1日より始まっています。去る平成30年8月26日の組織拡大出陣式および活動家育成学習会には、大勢の役員さんや組合員さんに参加いただき、士気高まり勢いよくスタート出来たと感じています。


1-1 多くの来場者がSNSに『♯全建愛知』で投稿してくれました(CBCラジオ夏祭り)  また、組織部・青年部・主婦の会では、7月末に今期初の取り組みである「CBCラジオ夏祭り」に参加し、組織拡大行動の新たな流れを作り始めました。今期も加入目標を10%とし、各支部の皆様に頑張って頂きたいと考えています。ラジオCMも始まり、拡大グッズも支度してあります。

 組織拡大は、組合員皆様の一人一人の努力が実を結び大きな組織になり、我々の権利や要望を実現するための目標だと思っています。「一歩一歩の組織拡大」。皆様のご理解とご協力をよろしくお願いしたします。



めざせ!13,000人の組合

 2018年8月1日の組合員数は12,554人。前年同月と比べると1年間で483人増加し、5期連続で実増を勝ち取っています。目標である「13,000人の組合」までもう一息です。  

一丸となって取り組もう

 2015年国勢調査によると、愛知県の建設就労者は24万5701人。2018年6月末現在の全建総連傘下組合加入者数14,137名を当てはめると、組織率は5.75%と非常に低い値です(全国平均14.14%)。

 労働環境の改善を進め、賃金・単価の大幅な引き上げ、若年技能者の入職と定着を促進する等、私達の切実な要求を実現するためには組織拡大行動は必要不可欠です。厳しい情勢を打開するためにも全組合員が一丸となって、組織拡大行動に励みましょう。

メディアを利用して組合をアピール

 2017年に引き続きラジオCMを放送するとともに、名古屋市営バス・名鉄バスで車外広告を掲載し、目と耳から組合の認知度及び信頼度を上昇させます。

 また、県内5カ所に野立て看板を継続掲示し、タオル・ミニパンフレット・青年部幹事勧誘チラシなどの拡大グッズを作成し活用していきます。

新しい仲間をご紹介ください

 今年4月から8月の間に組合に加入された715人の内、502人の方が、組合員のご紹介で新たな仲間となっていただいています(紹介率70.2%)。

 皆さん一人一人のご紹介が、組合員増員の大きな力となっています。ぜひ、皆さんの仲間をご紹介ください。

このページの先頭にもどる