トピックス

主婦の会

見頃にはちょっと早すぎたかな… 〜主婦の会日帰り研修会〜【18.03.28】

御前崎カワヅザクラ

 平成30年3月1日(木)、主婦の会の日帰り研修会を行いました。前夜からの強風、雷雨を心配しましたが、出発時間の午前8時には、雨は止み太陽が顔を出しました。途中JR豊川駅で豊橋支部の参加者11名も乗車。39名の参加者が揃いました。

蓬莱橋で記念撮影  最初の目的地、木造歩道橋として世界最長の「蓬莱橋」は、到着の直前に通行禁止となってしまいました。それでも「天気の良い風のない時に橋の向こうまで歩いてみたいわ」と、強風に髪を乱しながら写真撮影を楽しんでいました。

楽しいお食事タイム  昼食会場の御前崎海岸なぶら市場までのバスの中では、脳トレ問題で賑やかになりました。「なぶら」とは魚群(なむら)がなまったものだそうです。魚三昧の昼食に満足し、買い物タイムも楽しみました。

ひと足早いお花見  今回のメインである「さくらまつり会場」は遠州灘、浜岡砂丘入口に230本の河津桜の並木道が東西に600メートル。ソメイヨシノより濃いピンクの花は、まだまだ三分咲き。それでもしっかり桜を楽しみ、写真撮影をする姿がありました。ふと並木道の脇を見ると、ツクシがあちらこちらに顔を見せていました。

 帰途の車中ではまたクイズでワイワイ。脳トレで柔らかくなった頭、河津桜で春のスタートを感じた心、豊橋支部の樋口恵里子さんから手作りのつま楊枝入れのプレゼント。強風にもかかわらず、和気あいあいとした一日になりました。
【位田主婦の会会長】



このページの先頭にもどる