トピックス

中建国保健康診断

平成30年4月〜 節目人間ドックの補助がスタート【18.03.28】

 年度中に40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳の誕生日を迎える方が、基本健診、胸部レントゲン撮影、がん検診を含む人間ドックを受診した時、人間ドック費用額に応じて費用負担します。

 同一年度中に、特定健診と人間ドックの両方を受けた場合は、費用負担はどちらか1回のみとなります。



 <人間ドックの費用>       <補助額>

 30,000円以上40,000円未満 →  15,000円

 40,000円以上        →  20,000円 



※30,000円未満の人間ドックを受けた場合は、従来どおり、特定健診及び胸部レントゲン撮影、がん検診を含む追加健診を併せた10,500円での費用負担となります。



このページの先頭にもどる