トピックス

組織の活動

13,000人の組合まであと844人 各支部、組織拡大行動に全力で取り組む 〜秋の組織拡大強化月間〜【17.11.28】

2017年11月1日現在 12,156人(過去最高現勢)

北支部/組織拡大行動&住宅デー

 たくさんの親子が参加 ― 継続は力なり ―
 10月15日(日)、北区区民フェスティバルが区役所にて開催されました。北支部もブースを確保して支部員8名で組織拡大と住宅デーを行いました。子供木工教室はミニいす作り、女性向けには犬のブローチを製作。
 小雨の降る中、参加数の心配をしましたが、材料を途中で追加する程。初めて持った電動ドリルに「わあ!重いけどすごくはやい!」「やすりですごくツルツルになった!」など子供たちの声が聞こえました。男の子でも「ブローチ作りたい」と言って、とても上手に出来上がり「カワイイ!」と喜んでもらえました。
 また、その傍らで子供さんを待っている大人の方にアンケートにご協力をいただき、組織拡大行動を同時進行で行いました。
 10年近く同じ場所で開催している為、リピーターもあり、全建愛知の名も少しずつですが浸透している様子。継続は力なり。このような地道な活動が組織拡大につながっていくと思い、私たちも楽しく頑張っています。
【大野文子通信員】

昭和支部/組織拡大行動

 元気よく声掛けから ― 快く話を聞いてもらえた ―
 小雨降る10月19日(木)昭和支部役員7名は、松山支部長の「拡大運動頑張ろう」の合図で午前10時に川原神社を2台の車に分かれて出発しました。
 雨のせいか現場も休みの所もありましたが、根気よくまわり現場の職人さんに「全建愛知です」と、自己紹介してから声をかけました。どこの現場でもお仕事中にもかかわらず、快く手を止めてパンフレットを見て下さいました。「全建愛知にもう入っているよ」と言う方や、港支部の奥さんが「やっぱり入会して良かった」との声が聞かれました。昭和支部の堀さんも病気入院した時に組合が親身に対応してくださり家計の負担が少なくて嬉しかったそうです。
 雨も上がり「これからも拡大運動に頑張りましょう」と解散しました。
【加藤明美通信員】

小牧支部/組織拡大行動&住宅デー

 釘打ちに真剣な様子 ― 釘を打つ快音が人を呼ぶ ―
 小牧支部は10月21、22日に行われた小牧市民祭りに参加。組織拡大行動を行いました。「親子木工教室」と銘うって、子供用椅子と壁掛け作りを行いました。遠くからでも目立つよう、全建愛知ののぼりを立ててPR。机の上にはパンフレットを置き、準備は完了。
 ところが、台風の影響であいにくの雨となってしまいました。どうなるのかと心配しましたが、釘を打つ音が響き渡ると、人を呼ぶようになり終わってみれば、ほぼ例年と変わらない人の入りとなりました。
 子供達はなれない釘打ちや作業に戸惑いながらも、完成した作品を嬉しそうに眺めていました。親御さんには待っている間に、全建愛知について説明。建設職人の組合があることを知っていただきました。これが何らかの縁につながればと願ってます。
【太田千恵美通信員】

岡崎支部/組織拡大行動

 たくさんの子が丸太切りに挑戦 ― 恒例の商工フェスタに参加 ―
 11月4、5日の土日、岡崎公園多目的広場にて、毎年恒例の商工フェスタが開催されました。心地いい晴天のもと、岡崎支部も例年通り大人気の丸太切りを行いました。
 午前10時の開始とともにたくさんの人が集まり、150グラムピタリ賞をねらって一生懸命丸太を切り、「あと少しだった」と悔しがる人、「ヤッター」と見事ピタリ賞を当て大喜びする人と大盛況でした。

 待ち時間をねらってPR  途中岡崎のゆるキャラ、オカザえもんも参戦してくれ、組合のブースを盛り上げてくれました。その間並んでいるお父さん方に全建のポケットティッシュを配りPRに努めました。真剣に話を聞いてくれる方もみえ、手応えを感じることができました。
 役員の方々お疲れ様でした。来年も力を合わせて頑張りましょう。
【西洋子通信員】

中支部/組織拡大行動

 パンフレットで組合を説明 ― 声掛けを大切に ―
 11月5日(日)朝から快晴、秋風も気持ち良く、支部拡大行動には最適な日となりました。今日の拡大は「全員一丸となって建築現場を廻ろう」と参加者に伝え出発しました。
 ほどなく現場を見つけ「建設組合の全建愛知です」と声を掛けると、「今忙しいので後にしてくれ」との返事。他の方に声を掛けると快く応じてくれました。「全建愛知は建設職人のための組合です」と伝えると、「私は組合に入っていないのでもっと教えてほしい」との返事があり、私たちはパンフレットを使い、労災・組合共済等について説明をしました。あいにく中区の人ではなかったので、「組合をよろしくお願いします」と頼み現場を後にしました。
 まだまだ組合を知らない人はいるのだと再確認をし、これからも現場での声掛けを大切に頑張ろうと誓い合いました。
【野田眞次通信員】

津島支部/組織拡大行動

 訪問して気持ちを伝える ― 若い仲間が増えるといいな ―
 11月12日(日)、津島支部は組織拡大行動を行いました。今回の目的は40歳以下の組合員さんをもっと増やそうという事で弥富市、愛西市、稲沢市、津島市の組合員さんの家を訪問してきました。
 知り合いにまだ組合に入っていない職人さんや、またその仲間の人達にもぜひ全建愛知に入っていただけるようお願いをし、組合に入っている人達には「支部レクや色々な行事に参加してもらって交流を深めましょう」という事で1軒1軒訪問させてもらいました。やはり一人ひとり組合員さんに直接会って、顔を見ながらお話ししたほうが気持ちが伝わりますね。今回の拡大行動で、若い職人さんがどんどん全建愛知に入ってもらって増えていったらいいなと思いました。
 拡大行動が終わった後は津島のレストラン天王で支部会をして、夜はここの店の名物特大エビフライを食べて終わりました。
【桐山直也通信員】

このページの先頭にもどる