トピックス

技術を高める

地元愛知で開催 〜第33回全国青年技能競技大会〜【17.08.29】

昨年の大会の様子(徳島県徳島市)  全建総連では、青年大工技能者(36歳以下)の育成と技能尊重の気運醸成を目的に、「全国青年技能競技大会」を毎年開催しています。

 日頃の練習の成果を発揮し、全国から集まる同年代の大工技能者と腕を競い合う大会。今年は愛知で開催されます。是非会場まで足を運んで若年建設技能者たちの熱い戦いをご覧いただき、力強い応援をお願いします。

■日  程 2017年9月20日(水)

■競技時間 午前9時〜午後3時45分
(昼食休憩 正午〜午後0時45分)
■会  場 名古屋国際会議場1号館1階イベントホール

■競技課題 『四方転び踏み台』
…製作には縦・横・斜めに複雑に組み合う接合部分を作り上げていく洗練された技術が必要で、その習得にはかなりの修行と経験が求められます。伝統建築の基本となる規矩術を十分に身につけていなければこなせない課題です。


   第33回全国青年技能競技大会リーフレット


このページの先頭にもどる