トピックス

組織の活動

力を合わせて仲間を増やそう 9月〜11月 秋の組織拡大強化月間【17.08.29】

 昨年秋の組織拡大行動の様子(一宮支部/コーナンPRO一宮店にて)  「数は力」、団結して組織となれば、大きな力を得ることができます。私たちの諸要求が国に受け入れられるためにも、組合員を増やすことは必要不可欠であり、最も大切な取り組みです。「一人の組合員が一人の未加入者」を紹介していただくよう組織拡大行動に取り組みましょう。



組織拡大行動は一人一人の声掛けから

 組織部長 杉浦 攻司  日頃は、全建愛知の組織拡大行動にご協力を頂き、誠にありがとうございます。今期より組織部長を務めさせて頂いている杉浦です。まだまだ未熟な部分もありますので、皆様のお力添えを頂き組織部共々よろしくお願いいたします。

 2017年8月27日(日)に開催されました浩養園(名古屋市千種区)での「組織拡大出陣式」では、代表支部による組織拡大についての活動報告等があり、盛況に終えることができました。秋の組織拡大強化月間に向け勢いよくスタートを切ることができました。9月12日には「活動家育成学習会」の一般コースを、9月7日には主婦の会コースを開催します。主婦の会コースでは主婦目線での拡大や声掛けの実演練習等も行います。また今年も9月から「ラジオCM放送」が始まり、皆様の秋の拡大行動の後押しをしていきます。

 拡大行動は、組合員一人一人の声掛けで一人ずつ仲間を増やし、より良い環境で仕事をし、家族が安心して暮らせる社会を作るための第一歩だと考えています。13,000人の組合をめざして共に頑張りましょう。



めざせ13,000人の組合
 2017年3月末日の組合員数は10,756名。昨年度(第44期)は1年間で456名増加し、4期連続で実増を勝ち取ることができました(第43期 325名増、第42期 281名増、第41期 66名増)。今年の1月には組合員数過去最高現勢(11,716名/2008年1月)を9年ぶりに更新し、それ以降も順調に組合員数を増やしています。2017年8月1日現在12,071名となり、目標である「13,000人の組合」に確実に近づいています。

一丸となって取り組もう
 2015年国勢調査によると愛知県の建設就労者は245,701人、2017年6月末現在の全建総連傘下組合加入者数13,637名を当てはめると、組織率は5.55%と非常に低い値です(全国平均14.34%)。労働環境の改善を進め、賃金・単価の大幅な引き上げ、若年技能者の入職と定着を促進する等、私達の切実な要求を実現するためには組織拡大行動は必要不可欠です。厳しい情勢を打開するためにも全組合員が一丸となって、組織拡大行動に励みましょう。

メディアを利用してアピール
 全建愛知では2015年末より、野立て看板を県内7カ所に設置。愛知県東部エリアや出先事務所が閉鎖となったエリア(春日井・岡崎)等の活性化を目的としています。また、9月から東海ラジオとCBCラジオで朝の通勤時間や休憩時間等に組合のCMを放送し、組織拡大をバックアップします。

新しい仲間をご紹介ください
 2017年4月から8月の間に組合に加入された783名の内523名の方が、組合員のご紹介で新たな仲間となっていただいています(紹介率66.7%)。
 このように、皆さんのご紹介が、組合員増員の大きな力となっています。ぜひ、皆さんの仲間をご紹介ください。



このページの先頭にもどる