トピックス

労働安全

厚生労働省による STOP!熱中症クールワークキャンペーン【17.06.30】

職場における熱中症死亡ゼロを目指して

 職場における熱中症で亡くなる人は、毎年全国で10人以上にのぼり、4日以上仕事を休む人は、400人を超えています。厚生労働省では、「STOP!熱中症クールワークキャンペーン」を展開し、職場での熱中症予防のための重点的な取組を進めています。各事業所でも、事業者、労働者の皆さまのご協力のもと、熱中症予防に取組みましょう!

このページの先頭にもどる