トピックス

組織の活動青年部主婦の会

全建愛知餅つき大会【17.01.27】

今年も多くの仲間が参加

たくさんの方が餅つきに挑戦  平成28年12月11日(日)、『餅つき大会』を全建愛知会館で開催しました。当日は暖かく、日も当たり、過ごしやすい一日となりました。

 駐車場の餅つきコーナーでは、青年部幹事が威勢良く杵を振りおろし、元気なちびっ子も負けじと続きました。お餅は今年も大人気できな粉餅や焼き餅、ぜんざい等にして振る舞われ、つき終わるたびにすぐ行列が出来ていました。肉汁たっぷりのフランクフルト、具だくさん豚汁も、「身体が温まる」「毎年これが楽しみ」と大好評でした。

 会館内では、壁塗りや丸太切り体験、折紙教室・慈善バザーが行われ、どのコーナーも大勢の来場者でにぎわっており、青年部・主婦の会幹事は大忙しでした。スーパーボールすくいでは、先端にポイを取り付けた小型ショベルカーを巧みに操り、次々とすくいあげる青年部幹事の繊細な技術に子供も大人も拍手喝さいで大いに盛り上がりました。

温泉一泊旅行を獲得  そして午後2時過ぎ、『大抽選会』がスタート。期待に胸を膨らませて多くの組合員が参加しました。組織部担当役員が順番に抽選を行い、ホテルマリオットアソシアのランチ券や缶ビールなど各賞が手渡されました。1等の下呂温泉『水明館』宿泊ペアチケットを見事獲得したのは、港支部の砂山徹さんでした。受け取られた奥さまは「孫に『ばあば、当たっているよ』と言われた時は、本当にびっくりしました。温泉に入り日ごろの疲れを流したいと思います。ありがとうございました」と、大喜びでした。

 400名を超える来場者の方々に楽しんでいただき、今年も大盛況で無事終了しました。


※慈善バザー売上金と募金を合わせた69,352円は中日新聞社会事業団「年末助け合い運動」に寄付させていただきました。ご協力ありがとうございました。



このページの先頭にもどる