トピックス

技術を高める

「あいちの名工」に仲間入り 〜愛知県優秀技能者表彰〜【17.01.27】

片山正和さん(南支部所属)が受賞

大村知事より表彰  平成28年11月29日(火)、愛知県庁講堂で『平成28年度愛知県優秀技能者表彰式』が開催され、片山正和さん(建築大工/71才・南支部)をはじめ各職種より102名の愛知県優秀技能者が、大村知事より表彰されました。

 受賞者は「あいちの名工」と称され、この道一筋に日々研鑚に励まれ、優れた技能を習得された現役技能者の中から選考された方々です。優秀な技能者を表彰することにより、技能者に対する社会一般の認識を高めるとともに、技能者の社会的地位及び技能水準の向上を図っていくことを目的とし、審査委員会の厳しい審議を経て選ばれます。

 昭和42年の制度創設以来の受賞者は、4,387名となり、全建愛知からは6人目の快挙となります。受賞された片山さんに喜びの声をいただきました。

片山正和さん 「母の反対を押し切って入った建築の道。住込み修業から始まり、独立して関わってきた55年間。木造軸組在来工法を得手として、使い良く、遊び心を加えた一般住宅工事を一所懸命手掛けてきました。今回の名誉ある受賞に大変嬉しく思います。仕事での大勢の方々様との縁と絆、そして組合との40年余りの活動の中で生まれた縁と絆。盛り上げてくださった皆々様に感謝いたします」

 片山さんの更なるご活躍をご期待申し上げます。

このページの先頭にもどる