トピックス

技術を高める

2日間長蛇の列 〜あいち技能プラザ2016〜【16.12.26】

モノ作りの楽しさ伝える

完成までやさしく指導  今年もあいち技能プラザ2016が11月19日(土)、20日(日)の2日間、名古屋市千種区の吹上ホールで開催されました。

 前回大好評だった大小28本の釘と14個の木材を使いミニ椅子を作りました。今年は抽選を行い、当選した方が体験できるようにしましたが、2日間とも開始から終了まで、多くの方がその抽選に参加するため長蛇の列ができていました。その結果、開始から終了まで途切れることなく、計101個の椅子を作成することができました。

 子どもたちは、皆真剣な眼差しで椅子作りに取り組み、椅子作りをしたくて何度も抽選に挑戦する女の子や、「大きくなったら大工さんになりたい」と言う少年、毎年このイベントを楽しみにしている子どもたちが技術対策部員から金槌の使い方の指導を受けていました。釘打ち後は紙やすりを丁寧にかけ、最後に全建愛知の焼き印を押して完成です。

 子どもたちへの指導や作業がしやすいように、下穴を開けるなど大忙しな2日間でしたが、多くの子どもたちがモノ作りの楽しさを実感し興味を持ってくれたと思います。この中から将来の建設職人が一人でも誕生してくれたら嬉しいです。
【長谷川技術対策部長 記】

このページの先頭にもどる