トピックス

シニア倶楽部

名勝・三保の松原の旅 〜シニア倶楽部研修旅行〜【16.11.28】

久しぶりの再会に終始笑い声

世界文化遺産を散策  すっかりと肌寒くなった平成28年10月28日(金)、シニア倶楽部研修旅行が開催され、超満員となったバス1台46名(組合員26名・配偶者20名)静岡県三保の松原へ行ってきました。

 今にも雨が降りだしそうな金山駅を朝8時過ぎに出発。車内は久しぶりに会う仲間たちとの再会に笑い声が絶えず盛り上がっていました。

 バスは、順調に走り最初の目的地、名勝・三保の松原へ。バスが着く頃には、雨も本降りとなり、あいにく富士山は厚い雲に覆われていましたが、砂浜に無数の松の木がそびえ立ち、美しい景観をバックに記念写真を撮る参加者がいました。

和気あいあいの昼食  昼には、久能山で新鮮な海鮮丼を頂いた後は、ロープウェイに乗り久能山東照宮へ向かい急な階段を上がり、ガイドさんの軽快な説明に聞き入っていました。参加者は、「傘をさしながら急な階段を登るのは、とてもきつかったが、ガイドさんの案内もよく、徳川家康のお墓をお参りができ、とても嬉しかった」と、話していました。

 予定の行程も終わりに近づき、事故もなく無事に金山駅に着きました。参加した仲間との別れに名残惜しく次回の研修旅行の再会を約束し、金山駅を後にしました。
【久田書記】

このページの先頭にもどる