トピックス

税金・融資

節税のため賢い納税者になろう 〜税金講習会のお知らせ〜【16.06.29】

源泉徴収・年末調整講習会

 従業員を抱える事業主の皆さんは、源泉徴収をする義務があります。源泉徴収とは、事業主が従業員に払う毎月の給与から、所定の税額表に従って所得税を天引きすることで、原則として徴収した翌月の10日までに納付しなければなりません。

 しかし、従業員数が常時10人未満である場合には、納期について特例が認められており、毎月納付せずに半年ごとの年2回の納付で済みます。この特例を受けるためには、「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」を提出する必要があります。提出先は、給与等の支払を行う事務所などの所在地を所轄する税務署です。

 7月11日(月)は、源泉徴収の納期の特例(半年ごとに納付)を受けている方の納付期限です。組合では、例題をもとに講習会を行います。源泉徴収が初めての方(初めて従業員を雇った、青色申告に変更し家族従業員に専従者給与を払い始めた方など)は、ぜひ、源泉徴収・年末調整講習会へご参加ください。

■日時 平成28年7月6日(水)
     午前10時〜正午

■会場 全建愛知会館



白色・青色申告講習会

 しっかり記帳していなければ各経費等が認められず、税務署による概算経費で再計算されることもあります。2014年1月から、所得300万円以下の小零細な事業所にも記帳等の義務が課されました。

 組合では、皆さんに月々の仕事のまとめや税額計算が簡単にできるように、講習会に参加された方には、「所得とりまとめ帳」を無料でお渡ししています。白色・青色申告(特別控除10万円)講習会では、所得とりまとめ帳を使った記帳の仕方や、それぞれの申告のメリット等を紹介します。所得が高く家族従業員がいる場合、青色申告が有利です。
 初めて記帳をされる方や不慣れな方は、ぜひご参加ください。

■日時 平成28年7月22日(金)
   白色/午前10時〜
   青色/午後1時30分〜

■会場 全建愛知会館




※各講習会には、筆記用具・電卓をご持参ください。
※事前予約をお願いします。

■申込・問合
 税金対策部までご連絡ください。

このページの先頭にもどる