支部ニュース

天白支部

天白支部/組織拡大行動【19.11.27】

嬉しい言葉をいただき励みになった

新築現場を手掛ける職人へ組合パンフレットを渡す  はじめに、広域で甚大な被害を残した10月12日の大型台風19号ハギビスは激甚災害の指定を受け80人の犠牲者の鎮魂を祈ります。

 行方不明者の安否を気遣い、被災時こそ組織の力と助け合い・支え合いで被災した家屋の早期の復旧をと願っています。

 天白支部では、年2回の組織拡大行動として防災・減災に努めていきます。

 

建デポに来店した職人へ声を掛けた  秋とは思えぬ汗ばむ陽気の中、10月15日(火)牧野が池公園駐車場に午後1時に集合後、区内の新築現場、建築資材店、組合員宅を訪ね、「健康保険・労災保険・組合共済制度」の特長などを説明し、レクレーション、まつり天白での住宅デー・木工教室、健康体力作りとしてのボウリング大会などでの交流活動を紹介して勧誘を進めました。

 常時、組合パンフレットを置いていただいている建デポ東郷店では、6人の職人の方に案内して、日進市の新築現場では3人の大工さんに紹介し、検討したいと嬉しい言葉をいただき行動の励みになりました。

 組織拡大行動を通して、新しい出会いで「仲間がいる・安心がある組合」を目指します。
【山田和孝通信員】

このページの先頭にもどる