支部ニュース

千種支部

千種支部/伊那みはらしファームでウォーキングとイチゴ狩りの旅【19.06.27】

イチゴ50個食べちゃった

いっぱい食べたよ  5月18日(土)、千種支部は日帰りレクリエーション「伊那みはらしファームでウォーキングとイチゴ狩り」へ行ってきました。

 集合場所には、参議院議員の大塚さん、県会議員の黒田さん、市会議員の山田さん、衆議院議員の古川さんの秘書さんのお見送りで出発しました。

 バスの中では、組合のDVDで健康診断の大切さの学習会を行い、「夜のお酒は少し控えて、飲み過ぎないで」と、家族に言われる一幕もありました。

 バスは、伊那インターを下りて「みはらしファーム」で、まずはイチゴ狩りです。練乳を1人ずつ頂き、「紅ほっぺ」や「彰姫」などの、ほのかに甘い香りが漂うビニールハウスへ。大きくて赤くみずみずしいイチゴはとてもおいしく、子どもでも25個。多い人で50個も食べてしまうおいしさでした。

甘くておいしいですよ  イチゴ狩りと昼食を済ませた後は、天然温泉「みはらしの湯」へ。

 お湯はとろみがあり、日々の疲れが取れるだけではなく女性に嬉しいお肌しっとり効果も。

 露天風呂では、雄大な南アルプスが一望でき、贅沢なひと時を過ごしました。

 帰りのバスの中ではビンゴゲームを行い、名古屋へ。事故も無く皆さん笑顔で帰ってきました。お腹も心も大満足な1日でした。
【丹羽則文通信員】
 

このページの先頭にもどる