支部ニュース

東海支部

東海支部/駿河の国の味自慢、海の幸富士山盛りと焼津【18.10.29】

わさびの博士になったよ

海の幸が盛りだくさん  9月9日(日)、東海支部は参加者84名で駿河の国静岡に行って来ました。

 まず始めに、清水港の富士見首領茄子の花無庵で昼食。静岡ならではの桜エビ、米茄子を堪能。次は、わさび漬けのたまるやへ伺い、分かりやすいわさびの説明を聞き納得。わさびの葉3枚で徳川の家紋になっているということ。そして認知症予防にもなり、お寿司を食べる時のわさびのつけ方まで一気に物知り博士になりました。花宮園製茶工場では、お茶の詰め放題もあり、皆さん楽しんでいました。

美味しい料理に大満足  最後に焼津さかなセンターに寄りました。夕飯のおかずにとおいしそうな煮魚を買われたり、料理のだしを何にするかと飲み比べていたりと、とても良いお買い物ができたと思います。帰りのバスではビンゴで盛り上がりとても楽しい旅行となったかと思います。次回が楽しみです。
【永柳茂通信員】


このページの先頭にもどる