支部ニュース

一宮支部木曽川支部

一宮・木曽川支部/一宮市技能功労者表彰【18.09.28】

おめでとうございます

藤田道春さん(右)と鳥居眞吾さん  一宮市は、大正10年9月1日に市制を施行し、今年で97周年を迎えます。これを記念して、9月1日午後1時30分より木曽川文化会館尾西信金ホールに於いて、「市制施行97周年記念式典」が執り行われました。長年にわたり産業・体育・社会福祉などに功績のあった166名と12団体が表彰されました。その中で一宮支部の藤田道春さん(建築大工/68歳)と、木曽川支部の鳥居眞吾さん(建築大工/67歳)の2名の組合員が表彰されました。

 藤田さんは「この度は全建愛知一宮支部の推薦を受け、この賞を受けることが出来ました。深くお礼申し上げます。70に成らんとするこの身は体力の衰えを感じる様になりましたが、この賞を期に今一度頑張らねばと思う所です」と、喜びを語ってくれました。

 鳥居さんも「このような立派な表彰をしていただけ晴れがましく思います。永年やってこられたのも勤め先のの材木店並びに全建愛知と木曽川支部の仲間のお陰と思って感謝しています。これからも健康第一に励んでいきます」と、受賞された気持ちを話してくれました。

 受賞された藤田さん、鳥居さん、おめでとうございます。これからのご活躍も期待しております。


このページの先頭にもどる