支部ニュース

緑支部

緑支部/よしもと祇園花月で生のお笑いを体験【18.09.28】

お馴染の芸人に大歓声

祇園の街を散策  8月26日(日)、緑支部の今年レクとして「吉本祇園花月で生の笑いを体験」にバス2台、80名で7時30分に鳴海商工会館を出発しました。

 京都の智積院会館一休庵にて早目の昼食をとり、知恩院から祇園花月まで深い森の中を散策、とても暑かったが清々しかったです。

間もなく開演  最初に5組の芸人さんの漫才・落語で始まり、ロバート、ロザン、トミーズとテレビでお馴染みの方々が出られると歓声が上がり、笑いに包まれました。個々のキャラクターが良く出て、子どもさんの喜ぶ声が響き楽しそうでした。後半は新喜劇で、芸人さんの体をはった演技に感服。全体として臨場感にあふれ、とても楽しい一時を過ごし満足しました。「この様な体験型のレクもいいなあ」と皆さんから聞こえて来ました。
【川島佳代子 記】



このページの先頭にもどる