支部ニュース

瑞穂支部

瑞穂支部/住宅デー【18.08.28】

大勢の子どもが参加

行列まちの人気ぶり  瑞穂支部が今回初めて住宅デーを開催しました。土居市会議員のご尽力により、瑞穂区民まつり開催時に1ブースを借りて行いました。

 平成30年8月4日(土)は酷暑の中、午後1時から催し物(丸太切り・ビス打ち体験・モザイクタイルアート)の準備を行い、午後4時半の開催直後はタイルアートに小学生がちらほらの参加でしたが、5時頃になるとその作品を見た幼稚園児・小学生・子ども連れ家族等が、行列をつくり大繁盛で役員は大忙し。6時頃にはタイルの数が少なくなり、慌ててタイルの確保に材料店に走り、手に入れたタイルも7時半には無くなり、タイルアートは終了しました。その後は丸太切り・ビス打ち体験を行いました。

自分だけのタイルアートを作成  参加した子ども達も、自分で作ったタイルアートを自慢げに持って帰ってくれました。未来あるお子さんが物を作ることに興味を持ってくれたことをうれしく思いました。
【植北比佐夫通信員】


このページの先頭にもどる