支部ニュース

千種支部

千種支部/サクランボ狩りと恵那峡遊覧【18.07.27】

ヘルシーなランチを堪能

脚立に上って大きいのを収穫  平成30年6月23日(土)、恒例の日帰りレクを「サクランボ狩りと恵那峡遊覧」と題して行いました。早朝より古川元久衆議院議員と山田昌弘市議会議員より、近況報告とレクの無事を祈っての言葉を頂き見送りを受けました。

 その後、名高速・中央道を走り松川ICを降り、楽しみなサクランボ狩り。ビニールハウスに入り早速大人も子どもも脚立に上がり、赤く熟したサクランボを猿のように次から次へと頬張っていました。この園では係の人がテーブルの上の大皿に、予め採ってくれたサクランボも置いてあり、脚立に上がれない人も満足できました。昼食前という事もあり、皆がかなりの数を食べたと思います。

船で恵那峡を遊覧  その後は「ちこり村」でランチバイキング。ここではチコリの出来るまでの工場見学を行い、野菜を中心としたヘルシーな昼食を頂きました。サクランボとランチと、どちらも目一杯堪能しました。

 次の恵那峡遊覧の時は小雨が降り、雨の奇岩見物となりました。遊覧船そのものは全面ガラス張りなので、雨に濡れる事はありませんが、滴が窓につき少々見辛い所が有り残念でしたが、それなりに楽しめました。バス内ではビンゴもあり、また勉強会も行い参加者全員が有意義な日帰りレクを行うことが出来ました。
【丹羽文秀通信員】


このページの先頭にもどる