支部ニュース

南支部

南支部/喬木村イチゴ狩りと昼神温泉【18.03.28】

春の訪れを感じた

貸し切りでゆったり  3月4日(日)、南支部では毎年恒例になっている春の支部レクのイチゴ狩りが行われました。行き先は長野県飯田市近くの喬木村です。そこで、イチゴ狩りをした後、近くの昼神温泉で昼食と休憩(入浴)をしてから帰ってくるという行程です。参加は93名と、例年よりやや少なめでした。

 喬木村では、10棟が棟続きになった大きなイチゴハウスに案内されました。大粒の真っ赤なイチゴがたくさんなっていました。貸し切りなので皆ゆっくりと、余裕で摘みたてのイチゴを堪能していました。

足湯でまったり  昼神温泉の「伊那華」では、食後に温泉に入ったり足湯につかったりと、皆のんびりと休憩していました。

 先日の大寒波のせいか、日陰にはまだ雪が残っているところもありましたが、春めいた穏やかな日差しの中で、一日を過ごしました。
【堤圭一通信員】


このページの先頭にもどる