支部ニュース

岡崎支部

岡崎支部/ボウリング大会【17.10.30】

上位の賞品は女性に

ちびっこ達も大人に交じって参戦  9月24日、岡崎支部は健康体力づくりの一環として毎年恒例となっているボウリング大会を行いました。70歳から3歳までの老若男女合わせて37名が12レーンに分かれ2ゲームを投げ合います。

 先ずは各々投球練習を行い今大会最年長の植田支部長より挨拶と始球式。結果はストライク!とはいきませんでしたが元気よくスタート!そして司会進行役の今期より全建愛知の副執行委員長を務めます近藤さんの「どうぞ!」の掛け声とともに各レーン一斉に投球開始です。

 開始とともにストライクを取る人、いきなり溝の掃除をしてしまう人、投球練習は良かったのに本番に弱い人、1ゲーム目にターキーを取ったのに2ゲーム目バテた人など様々でしたが無事2ゲームを投げ切り、別室に移動して結果発表。今回は1位の方から順番にくじを引いてもらい書いてある番号と同じ番号の賞品をゲットできるシステム。なんと今年は1位から3位までを女性が占め、さらに3位は4歳の莉愛(りのあ)ちゃんでした‼

最高額賞品を獲得  そして次々と順位が発表され賞品も減っていく中、今大会最高額賞品のIH炊飯器が最後まで残るというまるでドラマのような展開。そんなことはお構いなしで疲れてお母さんの腕の中でお昼寝中の今大会初参加で最年少の月桜(らら)ちゃんに代わりパパが最後の賞品をゲットし今年のドラマが幕を閉じました。
【佐々木悦子 記】


このページの先頭にもどる