支部ニュース

守山支部

守山支部/京都・伏見稲荷初詣と宇治平等院【17.02.24】

みんなの願いが叶うといいな

鳳凰とサギと記念撮影  2月5日(日)守山支部は67名で初詣に行きました。傘の花が咲く中「京都伏見稲荷」たくさんの絵馬には願いがいっぱい。朱色の千本鳥居を進み古(いにしえ)の祈りの心を感じました。冷たい雨も、参道の温かい飲み物で笑顔になります。昼食はお茶の香りの町。宇治茶そばを頂きながら昔茶壷行列があった事を思う。

雨のせいか大混雑  美味しい時間の後は10円玉に描かれている「宇治平等院」阿弥陀如来座像がある鳳凰堂は落ち着いた色調で美しい。「あんな所に鳥が」その声の方を見ると、屋根の鳳凰の中心に佇むサギが1羽。「寒かったの?」と聞いてみたかった。鳳翔館には宝物の26体の仏様。雲にのり、手に楽器を持ち優しいお顔でした。それぞれの願いが叶う初詣の旅になったら良いですね。お土産を手にこの一日に感謝です。
【宮幸代 記】

このページの先頭にもどる