支部ニュース

千種支部東支部

千種・東支部合同/一泊研修【16.12.27】

楽しいひと時を過ごしました

国の重要文化財 瑞龍寺にて  11月13日(日)、14日(月)の日程で、富山県金太郎温泉へ秋の一泊研修旅行へ出かけました。早朝より見送りに、古川元久衆議員事務所より山田昌弘市議が駆けつけ、近況報告と旅行の無事を祈念頂きました。

 その後バスは、名高速・名神・東海北陸道を紅葉の景色を楽しみながら走り、富山県唯一の国宝瑞龍寺へ。仏殿・法殿・山門と均整の取れた伽藍が素晴らしい物でした。瑞龍寺出発後、ホテルまでの道中に「きときと空港」があり、この空港は神通川河川敷に滑走路を作り高速道路からも着陸した飛行機が見えるので、「わき見運転注意」の看板があるくらいでした。

 初日もそんなこんなを見ながら金太郎温泉へ到着。温泉は100%掛け流しで、白く濁り硫黄の匂いと塩分が混ざった、ザ・温泉と言った雰囲気が十分でした。宴会もカラオケありで盛り上がり、楽しいひと時が過ごせました。

海の貴婦人海王丸と  翌日は「海王丸パーク」で帆船を外部から見学。マストのみで帆が張られてなかったため、勇壮な姿を見ることが出来ず残念。それでも快晴の車窓からは、北アルプスの山々・立山連峰・剣岳・槍ヶ岳等の峰々に雪がかぶり素晴らしい眺めでした。白川郷の合掌村も短時間ではありましたが見学し、車内ではビンゴゲームで盛り上がりながら全員無事に帰名し、楽しい研修旅行は終了しました。
【丹羽文秀通信員】

このページの先頭にもどる