支部ニュース

昭和支部

昭和支部/京都鉄道博物館と伏見稲荷【16.11.29】

鉄道旅行気分をあじわう

500系が一番かっこいい  10月23日(日)、昭和支部主婦の会主催で、55名の組合員さんご家族と「京都鉄道博物館と伏見稲荷」に行きました。

 行きに「がん予防、メタボリックシンドローム」に関するビデオを見ました。

 鉄道博物館では、蒸気機関車から新幹線まで貴重な53両が展示されており、とても人気で、来場者は少ない日で4,000人から5,000人。多い日では1万人以上と博物館のスタッフの方に伺いました。博物館の映像を観た組合員の佐藤さんは「豪華な日本旅行を体験できた」と楽しそうにお話されていました。

桜門をこえて千本鳥居へ  ホテルグランヴィア京都でのランチバイキングは今までで一番良かったと、とても好評でした。

 次は伏見稲荷で参拝し、八つ橋本舗では、皆さんたくさんのお土産を買っていました。充実した一日でした。
【加藤明美通信員】

このページの先頭にもどる