支部ニュース

旭瀬戸支部

旭瀬戸支部/信州松本・安曇野の旅【15.10.28】

好天気の行楽日和の一日

美味しい郷土料理を堪能  10月4日(日)、旭瀬戸支部は総勢58名で信州松本・安曇野へ行ってきました。

 天候は昨年と違い今年は朝から快晴でウキウキ気分。最初の休憩地の恵那峡SAではもう顔を真っ赤にして見える方たちが見えました。恵那峡を出発後、恒例のビンゴゲームを楽しんでるうちに昼食会場に到着。少し早目でしたが美味しい郷土料理をゆっくり語らい笑いも交えて歓談し、美味しく頂きました。

 次の目的地の大王わさび園では、人気のわさび入りソフトクリームを食べたり、生わさびやらの買物を楽しんでました。

 次は国宝松本城へ行き、歴史・文化を感じながら散策。その後皆さんと松本城に入り天守閣まで上りましたが、階段が急で狭い為、凄く混雑して大変でした。

美しい黒と白のコントラスト  バスへ戻るとお土産の生蕎麦が届いて参加者全員に配られ、帰路に着きました。ケガもトラブルもなく天気にも恵まれて楽しい1日でした。
【中井康二通信員】

このページの先頭にもどる