支部ニュース

木曽川支部

木曽川支部/富士サファリパークの旅【15.07.01】

間近で野生動物を観察

カンガルーにエサやり体験  5月24日(日)、総勢76名(2才から82才)は富士サファリパークへ行きました。前日までの天気予報は見事に外れ、曇り時々晴れの絶好の行楽日和となりました。

 東名高速道路からは、雪を残した黒い富士山を裾野まで見ることができ、「この時期にここまできれいに見えるのは珍しいですよ。皆さんの心掛けが良いのですね」と、添乗員さんに言われ、一同「やっぱり、そうよね」とうなずき合いました。

バイキングでお腹いっぱい  昼食は食べ放題、飲み放題のランチバイキング。そして目的地に到着。バスに乗ったままサファリゾーンに入り、木の上や間近のライオンやトラ等の自然体の姿に、チビッコカメラマンも右に左にシャッターを押し続けていました。

 渋滞もなく予定時間に帰着できました。お疲れ様。秋レクでお会いしましょう。
【嶋宗子通信員】

このページの先頭にもどる