支部ニュース

津島支部海部支部

津島支部、海部支部 新支部設立【09.05.26】

新たな1歩をすすむ

設立30周年記念総会の様子  昭和52年に組合員約60名で津島支部として結成され、今では750名を超える、全建愛知29支部中、2番目に大きな支部になりました。(後に、名称変更され海部津島支部)

 そして、今年、支部が結成され30年を迎え、記念すべき支部設立30周年を、4月18日(土)〜19日(日)高山グリーンホテルにて総勢88名の参加者でお祝いしました。

 この会において、海部津島支部は分割として「津島支部」・「海部支部」の2支部になり、新たに支部が設立されました。

団結ガンバロー  支部総会では、海部津島支部の決算報告等の承認の後、津島支部の支部規約規程案・役員改選案・予算案の提案があり、質疑応答後、満場一致の拍手で承認されました。

 続いて、海部支部も同様に行われました。

 その後、新支部長より就任の挨拶があり、服部秀和津島支部長・石島一男海部支部長の力強い決意表明がありました。(下記参照)

 最後に、参加者全員で「皆さんの健康とご多幸、そして両支部の発展を願い」団結ガンバローで、設立30周年記念総会は無事幕を閉じました。

津島支部長/服部秀和  挨拶

津島支部長 服部秀和  「4月18日の記念総会で津島支部の支部長に選任されました服部秀和です。エリアが広い海部津島支部を、4つの地域に分けて活動するブロック制を導入したのは8年前で、将来的には4つの支部にするために活動を続けてきました。今回、目標が1つ達成されたことになります。しかし、津島支部は津島市、愛西市、弥富市の3つの地域からなり、また、組織率の低い地域もあります。将来的には3つの支部に分割できるよう、役員一同力をあわせ組織拡大のため活動を続けていきます。また、組合員さんに喜ばれるような企画・運営をしていきますので、組合員の皆さんのご協力をよろしくお願いいたします」

海部支部長/石島一男  挨拶

海部支部長 石島一男  「津島支部が発足し、中途、海部津島支部として、30年を過ぎ支部組合員さんも750名と多く発展してきました。この度、30周年記念総会をもって、海部支部と津島支部として発展的に分離することになりました。今後、海部支部では役員さんも若返り、若い組合員さんたちが元気で楽しくレクリエーション等を充実させ、仕事の情報交流が計れる身近な支部活動ができるよう取り組んでいきます。また、先輩である組合員さんには、シニア倶楽部や主婦の会OBには、姑の会のような集まりを設け、青年部・主婦の会と交流し合える活気ある支部を目指し、今後、支部組合員さんの一層の参加協力をお願いし、新支部となりました海部支部をよろしくお願いします」

このページの先頭にもどる