中建国保に加入している皆様へ

新型コロナウイルス感染症にかかる
「傷病手当金」・「国民健康保険料の減免」について

1、新型コロナウイルス感染症にかかる傷病手当金の支給について

(1)新型コロナウイルス感染症に感染した、または感染が疑われた場合に、(2)その療養のために労務に服することができなかった方に、従来の傷病手当金とは別枠で、新型コロナウイルス感染症に特化した傷病手当金を支給しています。
傷病手当金の支給について(中建国保HP:PDFファイル) >>

2、国民健康保険料の減免について

中建国保では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、国民健康保険料の減免を実施することとなりました。

下記要件を満たす方が、減免対象となりますので、ご確認のうえ、お手続きください。申請には期限がありますのでご注意ください。

【保険料減免の対象となる世帯】

組合員が新型コロナウイルス感染症により重篤な傷病を負った世帯。 新型コロナウイルス感染症の影響により、組合員の令和2年分の事業収入等が10分の3以上減少することが見込まれる世帯。

無症状や軽度の感染者などは、収入の減少が必要です。

留意事項

就労形態・勤務先が変わったことによる収入減少は保険料減免の対象となりません。

申請期限

令和2年12月15日(火)必着まで。

備考

減免の期間や届出に必要な書類等詳細及び申請用紙のダウンロードについては、中建国保HP(PDFファイル)をご確認ください。 虚偽の申請等で不正受給が判明した場合、返還などが求められることがあります。 「傷病手当金」・「国民健康保険料の減免」の支給対象者は異なります。

減免についてのQ&A

ご不明な点については、こちらQ&A(PDFファイル)をご確認ください。

問合せ及び申請先

〒455-0008 名古屋市港区九番町4-1-10
全愛知建設労働組合

健康保険・共済係までご連絡ください。

このページの先頭にもどる